ガラス割れ

iPhoneでもっとも多いトラブルが画面のガラス割れ。修理にかかる費用相場と、故障してしまった時の注意点を解説します。

【iPhone】ガラス割れの修理費用相場

iPhoneのモデル Apple Storeの修理費用目安 非正規店の修理費用目安
6s Plus 16,800円 約15,000円~
6 Plus 16,800円 約10,000円~
6s 14,800円 約10,000円~
6 14,800円 約6,000円~

Apple Storeに修理を依頼する場合でも、AppleCare+に加入していれば3,400円で修理を受けることができます。ただし、AppleCare+加入には14,800円(税別)がかかり、加入条件もクリアしていなければならないので注意が必要です。

このほかに、携帯電話キャリア各社の保証サポートが使える場合があります。たとえばiPhone6の保証サポートの場合、docomoなら月額600円(税別)の「ケータイ補償サービスfor iPhone」、ソフトバンクなら月額650円(税別)の「あんしん保証パック(i)プラス」に加入していれば、パーツを交換して初期化したiPhoneを送ってもらえます。auの場合は、月額372円(税別)の「auスマートパス」に加入していれば、2回までなら最大10,000円(税込)の修理代金を負担してもらうことができます。

一方で、非正規修理業者に依頼した場合には、各社で提供している割引特典を利用することで、よりおトクに済ませることが可能です。中には、iPhone6の場合で5,000円以内に収められるケースもあるので、有効活用してみるのもよいでしょう。

このサイトでは、名古屋駅、栄周辺にある、おすすめのiPhone修理業者のサービス特徴や割引特典、費用をまとめたページもありますので、参考にしてください。

ガラス割れは早めの修理を

画面割れイメージ画像

iPhoneを使っていて、画面のガラス割れを経験したことのある人は多いと思います。また、ガラスが割れてしまっても、そのまま使い続けているという人もたくさんいるのではないでしょうか。

ひび割れていたら画面が見づらいだろうと思うのですが、なぜ修理をしないのかというと、費用が高いからです。ガラスが割れていても、使えるなら「わざわざ高い費用をかけて直さなくてもいいや」ということなのですね。

確かに、ガラス割れしてしまっても、フィルムなどを貼ればそのまま使い続けることは可能です。けれども、割れた画面ではタッチパネルの反応は鈍くなりますし、ひび割れた箇所で指をけがしてしまうかもしれません。ある日突然、動かなくなってしまう可能性もあります。

iPhoneのガラス割れが起きてしまったら、放置せず、なるべく早く修理に出すようにしましょう。

修理の方法としては、アップルストアで修理してもらう方法と、修理業者にお願いする方法、修理キットを使って自分で修理する方法があります。

修理キットは1,000円くらいで購入することができるので、安くすませることができますが、慣れていない人が行うと故障につながる恐れもあるため、あまりおすすめはできません。

一方、アップルストアなど、正規修理店での修理は、時間がかかり、料金も高くなります。修理会社であれば、アップルストアよりも安く、早く直してもらうことができます